EY-Office ブログ

EY-Officeの吉田裕美が、技術者や技術系マネージャー向けに技術や教育に付いて書いています。

2016-01-04 EY-Officeの2015年のまとめ

明けましておめでとうございます。少し遅くなりましたが2015年の EY-Office の開発・教育に付いてまとめてみました。 おかげさまで昨年もたくさんのお仕事を頂きたいへんに感謝しております。

初日の出

スタートアップ企業でのRuby on Rails教育

スタートアップ企業を中心にいろいろな会社でRuby on Railsの教育を行わせていただきました。現在スタートアップ企業では圧倒的なエンジニア不足に悩んでいます。スタート直後はともかく、サービス・プロダクトをリリースし資金調達に成功した会社は将来に備えエンジニアの育成にも前向きに取り組ん行ってほしいと願います。

iOSアプリ+バックエンド開発

2014年末より、あるスマフォ系の会社でiOSアプリとそのバックエンドの開発を行わせて頂きました。今までたくさんの人に使ってもらえるようなiOSアプリを作ったことの無い私には、リリースされれば確実に多数の人が使うだろうアプリに気合を入れて取り組みました。そのバックエンド手慣れたRubyを使いGrapeでAPIサーバー、 Ruby on Railsで管理画面を作り、最近はやりのAPIサーバー+スマフォアプリを経験できました。

ただし、アプリのビジネスモデルの関係上 Appleの審査ををなかなか通らず、途中で大きな変更が入ったり、画像をに使った凝ったデザインのiOSアプリ作成に手こずりました。 最終的には残念ながら経営判断でリリースには至りませんでした。もちろん開発費は頂いたので文句はないのですが、自分の作ったものが日の目を見なかったのでは残念です。

ボロライディングショップのリニューアル

長年、開発・メンテナンスを続けている ボロライディングショップ のリニューアルを行いました、プログラム的にはクロネコヤマトがカード決済のAPIをサポートしたのでそれを使うことにより使いやすいカード決済を追加しましたが、実は大きく時間が掛かったのは新デザインへの対応でした。

今までも、デザインはお客様が作ったPhotoshop画像を元に、私の方でHTML、CSSを作っていましたが、今回はお客様が画像、CSS、一部HTMLのブラッシュアップを行いました(最初のHTML、CSSは私が作りましたが)。お客様は車の会社でデザイナーをされてきたベテランですが HTML、CSS は独学で勉強しただけですが、今回のリニューアルは自分でやりたいとの要望もあり共同で開発する事になりました。

お客様の方でGitを使うことは無理そうだったので、デザイン用のサーバーをクラウド上に作り、お客様のMacで作ったCSS、HTML、画像をSFTPするとすぐに確認できるようにしました。昼間はそれぞれの環境で作業を行い、夜に私の方で変更されたCSS、HTML、画像を取り込みGitにマージし結果をデザイン用サーバーにデプロイを行うサイクルで開発を進めていきました。

たった二人で、しかもある程度分業しているのに、離れた場所で作業を行うとコミニュケーションが問題になったりすることもありましたが、最終的には良いものが出来たと思います。 また、今回はカード決済が入った以外に購入ページの流れも変えたのですが、お客様がデザインを変更するためにページを細かくチェックしたので、たくさんのバグが早い時点で発見されたのは良い事でした。

青森でのRuby on Rails教育

6月2日のブログ に書きましたが、青森のSIerさまで Ruby on Railsの教育を行いました。普段は東京での仕事が多いのですが、たまには地方に行ってみと発見が多いですね。ニュース等で地方都市の空洞化という話題が上がっていますが、実際にそれを見てその切実さを感じました。

CookPad 非エンジニア向け教育

これも 6月24のブログ に書きましたが、クックパッド様で 非エンジニアの新人にプログラミングの教育を行いました。成長しているネット・IT系企業ではエンジニアだけでなく社員全員がプログラミングについて知っている事は企業の強みにつながると思います。

Ruby on Rails + JavaScript案件

さく年末、ある大阪の会社からRuby on Rails + JavaScriptのシングルページアプリのメンテナンスの仕事を引き受けました。JavaScriptの部分は jQueryの上に作られたトータル1万行近いアプリでメンテナンス性が良くないので、ReactJS等の最新のフレームワークの導入を提案したところ採択され、近々ReactJSの置き換えが始まります。現在は置き換え作業を担保するためのEnd to EndテストをTunip + Capybara + PhantomJS で書いています。

スケジュール的にはきついのですが、RecatJSなど新しいものに触れられられのを楽しみにしています。