EY-Office ブログ

EY-Officeの吉田裕美が、技術者や技術系マネージャー向けに技術や教育に付いて書いています。

2018-03-15 「作りながら学ぶ React入門」Kindle版リリースされました!

EY-Office 吉田の書いた 作りながら学ぶ React入門 のKindle版がリリースされました!

勉強会やイベントでお会いした方からは電子書籍の要望が高かったのですが、やっと出版されました。

作りながら学ぶ React入門

最近Reactの書籍もふえてきて喜ばしいですが、Reactを勉強した方はどれを買ったら良いか悩むのではないでしょうか。もし自宅・職場や通勤経路に大型書店がある方は本屋さんで実際に本を手に取り読み比べてみるのがお勧めです。 近くに書店が無い方はAmazonの★の数だけではなく、カスタマーレビューを注意深く読んで考えてみて下さい。

「作りながら学ぶ React入門」の特徴

・対象読者がひろい

対象読者はプログラマーだけでなく、JavaScriptの書けるWebデザイナーも対象に考えて書いています。

ReactはWebフロントエンドをシンプルにする良い技術です、プログラマーだけでなくWebデザイナーの方もある程度は書けるようなる事がReactが日本でもポピュラーになるかにかかっています。
また Reactはコンポーネントを中心に考えてJavaScriptプログラムの中にHTMLを書く JSX という技術をつかっています、したがってWebデザイナーの方も今まで以上にJavaScriptに親しむ必要があると思います。

・サポートページが充実している

Reactをはじめ初心者がモダンJavaScriptを勉強する際の最大の障害は、開発環境の構築が難しい事です。現在の開発環境は webpack, babel, eslint … などのツールを組み合わせで、複数の設定ファイルが必要になります、さらにツールのバージョンアップが頻繁にありインストールすべきツールや設定ファイルも頻繁に変更する必要があります。

書籍ではこのような状況には対応出来ないので、環境構築手順などは サポートページ をGitHubに置き、たえずアップデートに追従しています。書籍内にもインストールは絶対に サポートページ を参照するように書いています。

さらに、GitHubを使った事により質問・間違いの指摘が Issues で行う事ができます。GitHubに慣れていない方には Issues やや敷居が高いかもしれませんが、ネット上にはたくさんの情報がありますので参考にして下さい。